北海道から東京都への引越し料金の目安と安い業者選び

北海道から東京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
北海道から東京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北海道から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの見積もりについてですが、引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?引越し各社の見積を比較してみて、引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。引越しの見積もりによって、安く引越しできる業者はどこか、サービスはどうなっているのか比べることでベストな選択ができます。前もって見積もりをしてくれるのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し料金を見積もりしてもらうには、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。料金の算出方法については、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、また必要なトラックの大きさや人員数を見積もりします。そして新しい住まいまでの距離とか引越し先の住居形態などもいろいろとチェックして金額を計算します。見積をしてもらったら、その金額を見て検討するのですが3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、一番お得な引越し業者がどこかわかりますし、金額にそれほど差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。荷物を運ぶトラックの大きさや作業にかかる時間や引越し先の距離などによって引越し料金は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高い価格になりますし、また、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、そして引越しの人件費ですがこれは引越しの作業をするスタッフのことで、引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。さらに梱包費と交通費につきましては梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費に関しては下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。もう一つ保険料についてですが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、オンライン上で一括して、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、便利なので、使う人も多くなっています。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかしなたら、この見積もりを利用しただけでは、かなりアバウトな料金しかわからないので、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に訪問してもらって計算して見積もってもらうことになります。一括見積り比較の便利なところは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、複数の引越し業者を比較することができるということです。多くの引越し会社の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金って業者によってけっこう違うんですよ。見積を比較するためのチェックポイントをご紹介してみますと、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、もちろん何を比較するかといえば、まずは、金額を比べるのは値段だけでなくサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。どんなことかといいますと、引越し業者から見積書を出してもらったら、プランの種類がいっしょであってもダンボールはいくつまでくれるのかとか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも引越しの見積もりを比較する場合には確認してみるとよいでしょう。その他にも、引越しの見積もりをしただけで、何かプレゼント特典があるとか、そういう会社もあったりしますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。そうすることによって、値段ではどの引越し業者が安くて、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、比べてみることができます。そういうわけで、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しの際に防震グッズを設置してくれるオプションがあるところも多いようですね。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越各社それぞれ持っているようです。一例を挙げますと引越した家に家具を配置した後に地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止ようの金具などもありますし、家具の設置をする下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、荷物を配置するときに一緒にできますから合理的ですね。このようなサービスは、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策についてのグッズやプランなどが載せられているはずですから、まずはそれを見てから各社比べてみるとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、ぜひやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なのでこちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

北海道から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、家具の運搬などもないわけですから、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。その他、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、ほとんどの業者では、単身パックのようなサービスがありますので、こういったサービスを頼めばあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなように、引越し会社は自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので考えるのがよいのではないでしょうか。その中でも引越し業者は、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても違いを確認して、一番条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?これから引越しを考えている人にとってはかなり役に立つ情報ではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。引越しの業者ランキングは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく見ることができます。総合評価と項目別評価になっていたりして、価格の安いランキングですとか、受付の対応や訪問をした時の対応、作業スタッフの態度に対する評価や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、ポイントが高い業者順にランク付けされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからない人もいるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の荷物の量などの都合によって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなるでしょうから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族での引越しの場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、仕事をしている人は、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、思ったように作業もはかどりません。こういった場合に便利なのは、梱包作業から全部請負ますというような、荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、荷物が少ないですから家族で引越しをする時に比べれば、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。人数が多い場合と違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックは、各引越し業者が用意しているプランですが、呼び方ややってくれることもそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社の作業員が荷物の梱包作業から荷物の運搬作業まで何から何までやってもらえるというプロの引越し業者が全部やってくれるサービスの商品がらくらくパックというものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうもののやはりいるものといらないものの仕分などは自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのプランで梱包の解体をしてくれる引越し業者の場合も、荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。それでも通常の引越作業に比較して、料金的には少々割高になると思いますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供がいる人などはなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックを利用するとそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなどの無料サービスや保険などは、それほど魅力的なサービスでもないでしょう。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身の引越しには単身の人の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、料金も安くなるのではないかと思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で商品としてあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のメリットもありますし、デメリットもあるので、一応考えておくのももよいかと思います。最初に、自分で引越しを行うことのいいところはまずは、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。その他にも、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し屋さんの作業員に、作業の指示などをしたり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくこまったところもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところはもしかすると引越しを自分で行ったほうが高くついたということも実際には多いと言われています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、トラックやワゴン車などを借りてきたり実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったという話もよく聞きます。そして、引越しを自分で行うときには、引越し屋さんのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、荷物を壊してしまったり、トラブルもいろいろと発生するものです。ですから引越しを自分ですることはメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

北海道から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

北海道から東京都への引越し 参考データ

北海道、東京都間の直線距離は約830km(県庁所在地間)

 

■東京都への電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
【電力】
東京電力東京カスタマーセンター(第一) 0120-995-001
江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、
世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場)

 

東京電力東京カスタマーセンター(第二) 0120-995-005 
千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、
杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場を除く)

 

東京電力多摩カスタマーセンター 0120-995-661
東京都の23区以外および島嶼地区以外

 

【ガス】
東京ガス引越し専用ダイヤル:0570−002230(ナビダイヤル)

 

【水道】
東京都水道局
23区内:03-5326-1100 <お引っ越し、ご契約の変更>
多摩地区の下記26市町:0570-091-100<お引っ越し、ご契約の変更>