北海道から長野県への引越し費用の目安と安い業者選び

北海道から長野への引越しを予定されている方へ、このページでは
北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越し業者ってどうやって選んでます?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、引越し屋さんを選ぶとよいと思います。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、引越しの見積もりをすることで、安く引越しできる業者はどこか、どの引越し会社がサービスがよいのか比較検討することができます。料金見積については、一般的にはどこの業者でもそうしています。引越し見積もりのやり方としては、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し料金の計算方法というのは、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。それ以外にも新居までの距離ですとか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもなど考慮して見積もり金額を計算します。引越しの見積もりがあがったらその金額を見て検討するのですが数社見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであっても各社の価格の違いというのがわかりますし、価格に差がなくてもサービスの違いを知ることができますからやはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることでお得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。最初に引越し料金の中の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業にかかる時間やどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、また、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、他にも、人件費といいますのは、これは引越しの作業をするスタッフのことで、必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。さらに梱包費と交通費なのですけれど梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費に関しては下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。それから保険料といいますのは引越し業者によってある場合と無い場合があります。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますからよく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。しかし、インターネットでの見積もりはあくまで概算見積もりの範囲であり、やはり引越しの見積もりをする場合には実際に荷物や搬出方法などを確認して、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。ネットの一括見積の利点としては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、見積もりを比べて選ばないと損するかもしれませんよ!引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、金額を比較するのは値段だけでなくサービスの面でも引越しの見積もり比較をするといいですね。例として、引越し業者の見積もりを比べる場合は、プランの種類がいっしょであってもダンボールやガムテープの他にも、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも各社の見積もりを比較する際には確認してみるとよいでしょう。例えば引越しの見積もりをすると、特典プレゼントがあるとかサービスを行っているところもありますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、どの引越し業者が値段的に安いのか、サービスがよいのはどの会社なのかが、わかると思います。なので、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越し作業といっしょに防震対策をしてくれることをオプションでしてくれたりするようです。そのための防震グッズなどもいろいろと引越し業者にはあります。そのひとつとして引越し先に家具を運び込んで配置したら家具を固定して倒れないようにするような転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。そのようなオプションを利用すれば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから都合がよいですよね。地震対策のサービスでは各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策についてのグッズやプランなどが書いてあると思いますので、そちらを参考にして違いを比べてみるのがよいかと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということはぜひやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。このような部屋に引っ越しをする場合、家具の運搬などもないわけですから、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。また、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身用の引越しサービスが用意されていますので、こういったサービスを頼めばスムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し業社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや考えるのがいいと思いますし、引越し業社を選ぶときには、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、料金について比べるとともに、どこまでのサービスが含まれるのかも確認して、一番お得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどでランキングが掲載されています。いろいろなランキングがあったりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業スタッフの態度やスピード、サービス全体などを見て引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからない人もいるのではないでしょうか。そう思っていたら、引越し業者ランキングを見ておけば価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族が多いということは、荷物も多くなるでしょうから、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいれば、また、大変です。一家そろっての引越しの場合は、その作業量というものを考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですから思うように進まないのではないでしょうか。このような状況であれば、全部おまかせコースとかいうような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、荷物が少ないですから家族で引越しをする時に比べれば、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。家族の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというサービスは各引越し業者でもパンフレットにありますが、名前やプランの引越し内容はそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですが、日本通運はゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターでしたらおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社のほうで小物類の梱包も荷物の運搬作業まで何から何まで任せることができる文字通り、らくらくに引越しができるサービスというのが一般的にそう呼ばれているものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、不用品の仕分けなどといったことに関しては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きまで含まれているサービスだったとしても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。しかし基本的な引越プランと比べて手間の分だけ料金は高くなりますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから忙しくて準備ができないときなどは助かります。子供やお年寄りがいる場合では準備するのも大変だったりしますので、こういったパック商品を利用するのが、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもあまり必要ないと思います。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でやっていると思いますので、一度比較してみて自分にとって一番都合のいいものはどれか使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、いい点、悪い点などについても、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。とりあえず、自分で引越しをする場合のよいところとしてはやはり引越し業者を頼むお金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。それから、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者を手配した場合では、初めて会う引越し屋さんの作業員に、あれこれと指示をしたり自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。その点、自分で引越しをする場合は、仲間や家族で引越しすることができますからそれなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、メリットだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、ひょっとして、引越し業者に頼むより高くついてしまったということもよくあるようです。例えば友達に手伝ってもらって食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、レンタカーを借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかという話もよく聞きます。また引越しを自分で行うときには、専門のスタッフのように、それを専門にやっているわけではありませんので、実際にはそういうことは多いと思いますが、床を傷つけてしまったりですとか、トラブルもいろいろと発生するものです。ということもありますので、引越しを自分ですることはメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から長野への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■長野市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
長野市役所 〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 026-226-4911 

 

【電力】
中部電力窓口(お問い合わせ窓口)
長野市 犀川以北 長野営業所 0120-984-510
犀川以南 篠ノ井営業所 0120-984-512
旧上水内郡信州新町 篠ノ井営業所 0120-984-512

 

【ガス】
長野都市ガス TEL.026-226-8161

 

【水道】
長野市上下水道局
シーデーシー情報システム株式会社長野営業所
電話026‐244‐3232(受付時間…日曜、祝日、年末年始を除く午前8時30分から午後8時まで)