北海道から鹿児島県への引越し料金の目安と安い業者選び

北海道から鹿児島への引越しを予定されている方へ、このページでは
北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しにかかるお金のことなんですが、どこの引越し業者がいいんでしょう?引越し各社の見積を比較してみて、安くてサービスもよい業者を選ぶとよいです。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。実際に見積もりをしてもらうことで、各引越し会社の料金の違いやサービス内容についても、よく比較検討して選ぶのが賢明です。前もって見積もりをしてくれるのは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。どうやって引越し料金を計算するかは、基本的にどこの業者も似たようなものですが、まずは、どの荷物がどれくらいあって、その他、エアコンの取り取り外し、取り付けなどの作業の有無を確認します。さらには新しい住まいまでの距離とか一軒家かマンションやアパートかなどなどから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積を提出してもらったら、それによって業者を選ぶのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、各社の価格の違いというのがわかりますし、価格に差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金の内容についてなんですが、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。まず運送費についてなんですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに必要なトラックの大きさや作業にかかる時間やどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の金額は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、また、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、そして人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。その他にも引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費については高速料金などですから通行しなければ必要ありません。そして、保険料に関しましては引越し業者によってある場合と無い場合があります。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのようなことから計算されています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかし、この段階での見積もりでは、大雑把な目安となり料金がわかるだけで、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、実際に荷物や搬出方法などを確認して、見積もりをしてもらうという方法になります。インターネットの見積もりを使うことの利点としては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。各引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、価格を比較するのは金額の他にもサービスの面でも比較してみなければなりません。といいますのは、引越しの見積もりをしてもらった場合に、同じプランなどでも、ダンボールがどれくらいつくのか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比べる場合には注意しておきましょう。中には、引越しの見積もりをしただけで、お米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、3社くらいは見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、どの引越し業者が金額的に安いのか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、はっきりわかります。ですから、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというオプションがあるところも多いようですね。そのための防震グッズなどもいろいろと引越会社では用意しているようです。そのひとつとして新居に家具を運搬、設置をしたら家具を固定して倒れないようにするような固定金具といったものもありますし、家具の配置を行う場所に下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越が終わってしまってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者のサービスを利用すれば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、とても助かりますよね。このようなオプションでは、それぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策についてのグッズやプランなどが載せられているはずですから、まずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはやっておいたら安心なのでよいですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり特定の地域でとても評判のよい業者などもあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったところに引っ越しをするなら、作業員の人数も必要ありませんので、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。また、単身赴任の引越しの場合には、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからこういったサービスを依頼すればスムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し会社を選ぶには荷物の量や引っ越しの形態によって考えるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、何社かの会社に見積もりを依頼してみて料金の比較をするとともに、どこまでのサービスが含まれるのかも確認して、一番お得な会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、かなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、安心して引越しを任せることができます。引越し業者のランキングを見ることができるのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく紹介されています。このランキングにもいろいろありまして、引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業スタッフの態度や実際の作業の質に対する評価によって、ランキングがされているのが一般的です。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、見積もりをどこでお願いしようかと迷っている人もいるのではないでしょうか。そういった場合には、引越し業者のランキングを参考にすれば、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の荷物の量などの都合によって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、家族の人数が多くなればそれだけ沢山の荷物がありますから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族での引越しの場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、仕事をしている人は、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思ったように作業もはかどりません。こういった場合に便利なのは、全部おまかせコースとかいうようなこちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越し業者がやってくれるので助かると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物が少ないですから一家そろって引越しをするのと違って、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。一家そろっての引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越し業者のらくらくパックとは各引越し業者で商品化されていますけど、商品名ですとかサービス内容もそれぞれ違うと思います。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社のほうで小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで何から何まで行ってくれるという文字通り、らくらくに引越しができるパックになっている商品がらくらくパックというものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの中で梱包の解体まで含まれているサービスだったとしても荷解きまでやってくれるとは言っても荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。しかし普通の引越しのプランに比べると少々お値段は高くなるとおもいますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供が何人かいたりすうると引越の準備もなかなかできませんから引越しのらくらくパックを利用するとその分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど必要ではないでしょう。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスをやっている引越し業者が多いです。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、価格的にも安いと思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で用意されていると思いますから各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットもありますし、デメリットもあるので、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。最初に、自分で引越しを行うことのいいところはあたりまえのことですが、引越し屋さんを頼むお金が必要ありませんから、その分のお金がかからないで引越しができます。その他にも、自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し業者を手配した場合では、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。その点、自分で引越しをする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。引越しを自分で行うとメリットだけでなくデメリットもあります。自分で引越しをする場合の困ったところはもしかするとかえってお金を多く使ってしまったということもよくあるようです。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事代を出したりお礼をしたり、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなどということになってしまうこともよくあるようです。その他にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し業者のように、それなりに教育された専門スタッフではないので、これもよくありがちなことですけど、家具や荷物を傷つけてしまったり、トラブルもいろいろと発生するものです。そういうわけで、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■鹿児島市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
鹿児島市役所 〒892-8677 鹿児島市山下町11番1号電話番号:099-224-1111(代表)

 

【電力】
九州電力 鹿児島営業所 0120-986-804

 

【ガス】
日本ガス株式会社 
中央サービスショップ 鹿児島市城南町7-42 TEL:(099)223-9475
吉野サービスショップ 鹿児島市大明丘3-1-2 TEL:(099)243-1581
郡元サービスショップ 鹿児島市真砂町88-11 TEL:(099)259-1313
原良サービスショップ 鹿児島市明和2-40-5 TEL:(099)282-2192
草牟田サービスショップ 鹿児島市草牟田1-12-5 TEL:(099)224-2018
ニチガスサービス 鹿児島市谷山中央6-48-16 TEL:(099)260-3055

 

【水道】
鹿児島市水道局
業務受託者ヴェオリア・ジェネッツ株式会社(鹿児島市水道局内):099-812-6171(直通)
電話(平日8時30分〜17時15分)