北海道から新潟県への引越し料金の目安と安い業者選び

北海道から新潟への引越しを予定されている方へ、このページでは
北海道から新潟への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北海道から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?引越し各社の見積を比較してみて、依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。引越し料金はどの業者でもだいたいいっしょということはありません。引越しの見積もりをすることで、安い引越し業者はどこなのか、サービスはどうなっているのか比べてから業者を選ぶのが賢い方法です。引越しの見積もりは、どこの引越し業者でもやっています。引越し料金を見積もりしてもらうには、引越し業者に連絡をして、見積もりに来てもらう日時を決めます。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。料金の算出方法については、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物の量が全体でどのくらいになるのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。それ以外にも新居までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、といったことで見積もりの金額も変わってきます。見積を提出してもらったら、各社を比較して依頼する業者を選ぶのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容が同じような場合は、値段で判断して選ぶことになりますし、金額にそれほど差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か必要な作業時間新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の金額は変わってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高くなりますし、そして、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、他にも、引越しの人件費ですがこれは引越し業者の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費といいますのは梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費については高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。もう一つ保険料についてですが、保険の有無については注意しておきましょう。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますから3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると簡単な入力作業一回だけで、多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。ただ、インターネットでの見積もりはかなりアバウトな料金しかわからないので、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積をしないとできません。インターネットの見積もりを使うことの利点としては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。複数の引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。見積を比較する場合にはポイントになる点がありますどんなところをくらべてみるとよいのかということですが、まず、引越しの見積もり比較は価格を比較するのは値段だけでなくサービス内容でも比べてみることが大切だと思います。例えば、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包材料はどんなものまで含まれるかも引越しの見積もりを比べる際にはチェックポイントになります。中には、引越しの見積もりをすると、特典として何かもらえるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、何社かに見積もりをしてもらって、値段とサービス内容について比較してみるのがいいですね。そうすることによって、どの引越し業者が金額的に安いのか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、わかると思います。ですから、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというサービスもオプションで頼めることが多いようです。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越各社それぞれ持っているようです。一例を挙げますと引越し先で家具を配置した後に、家具を固定して倒れないようにするような転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具などをおく場合に下に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。引越しをして落ち着いてからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、都合がよいですよね。地震対策のサービスでは引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策のサービスの内容や料金などもたいていは掲載されているはずですから一度そこを見てみて、違いを比べてみるのがよいかと思います。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なのでとてもよいことではないかと思います。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

北海道から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。このような部屋に引っ越しをする場合、家具の運搬などもないわけですから、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同様に、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、引越し業者や運送業者に単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを頼めば、スムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。そのように引越し会社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや決めるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、料金について比べるとともに、サービス内容についても違いを確認して、一番条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、これから引越しをする予定がある人にはとても役に立つものではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく載っていたりします。総合評価と項目別評価になっていたりして、料金が安かった業者のランキングですとかサービスやアフターなどの対応がよい業者や引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そう思っていたら、このランキングの評価を見てみると信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の意見ですから実際にどうなのかということがよくわかるので、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しがどんな内容かによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、家族が多いということは、荷物も多くなるでしょうから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族全員で引越しをする場合は、人手があるのかないのかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。子供がまだ小さい家庭ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思うように進まないのではないでしょうか。こういった場合に便利なのは、梱包作業から全部請負ますというような、梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。また、単身での引越しの場合では、荷物も一人分しかありませんので、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。大人数の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックは、各引越し業者で商品化されていますけど、プランの名前やサービス内容はその会社によって違いますが、例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースという名前のプランになっています。引越し業者が小さな荷物の荷造りも荷物の運搬作業まで荷解きから家具の設置まで任せることができる文字通り、らくらくに引越しができるプランというのがこのらくらくパックです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうもののやはりいるものといらないものの仕分などは依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの中で梱包の解体をしてくれる引越会社の場合でも荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。それでも通常の引越作業に比較して、手間の分だけ料金は高くなりますが、プロに任せることができるので実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックを利用するとそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要としないかもしれません。それより、引越しの料金を少しでも、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身赴任などの場合には単身用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しのプランを探して引越しをしたほうが価格的にもお得になっていると思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社で用意されていると思いますから一度、各社の内容を見比べてみて、自分にとって一番都合のいいものはどれかこれが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのいい点、悪い点などについても、それについて紹介したいと思います。最初に、引越しを自分ですることのいいところはあたりまえのことですが、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、その分のお金がかからないで引越しができます。その他にも、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し業者の作業員に、作業の指示などをしたり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分でする場合は、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、いいことだけでなくよくないところもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、もしかするとかえってお金を多く使ってしまったということもあるといわれています。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、食事代を出したりお礼をしたり、車もレンタカーなどで借りたりして、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかなどということになってしまうこともよくあるようです。それから、引越しを自分で行うときには、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、トラブルもいろいろと発生するものです。なので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますがデメリットもありますからそんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

北海道から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

北海道から新潟への引越し 参考データ

北海道、新潟間の直線距離は約606km(県庁所在地間)

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休