北海道から沖縄県への引越し料金・費用の目安と安い業者選び

北海道から沖縄への引越しを予定されている方へ、このページでは
北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って、だいたいいくらくらいなんでしょう?引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?何社かに聞いてみて、比べてから一番条件のよい業者に決めるのがよいです。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、引越しの見積もりをすることで、引越し料金がいくらなのか、どこまでやってくれるのか、はっきりとわかるのです。まず見積をしてくれるのは一般的にはどこの業者でもそうしています。引越し料金を見積もりしてもらうには、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、まずは、どの荷物がどれくらいあって、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。それから、移転先までも距離や引越し先での荷物の搬入のしやすさなども引越しの見積もりの金額に関係すると思います。見積書を受け取ったら、それによって比較検討をするのですが、何社か見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、なるべく安い引越し業者を選ぶことになるでしょうし、価格が同じくらいだった場合、サービスの違いを知ることができますからやはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることでお得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。まず引越し料金の中の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。引越しに必要なトラックの大きさや必要な作業時間新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の価格は違ってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高くなりますし、そして、トラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、さらに人件費といいますのは、これは作業に必要なスタッフのことで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そして梱包費と交通費なのですけれど梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費といいますのは、高速料金などですから使わなければ必要ありません。あとは保険料についてですが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますから何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、それによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。ただ、オンラインの見積もりはだいたいの値段が知りたいならいいですが、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実地見積もりで荷物などを確認して荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。ネットの一括見積を使うことのよい点というをのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。多くの引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越しの見積もり比較では、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、引越しの見積もり比較は価格を比べるのは金額の他にもサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。といいますのは、引越し会社各社から見積書をもらったら引越しプランが同じであってもダンボールの数であったり、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比べる場合には注意してみるとよいでしょう。また、引越し業者と契約時に、特典として何かもらえるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。見積を比較することによって、どの引越し業者が価格的に安いのか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、判断できるのではないかと思います。そういうわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというオプションがあるところも多いようですね。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越会社では用意しているようです。例として、新居に家具を運搬、設置をしたら地震の時に家具が倒れないようにする家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く場所の下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、そういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を動かすついでにできるので都合がよいですよね。引越の際の防震対策は、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のオプションや方法、料金などが、掲載されていると思いますからそちらを参考にして違いを比べてみるのがよいかと思います。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのは大切なことではないでしょうか。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからこちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったところに引っ越しをするなら、引越し専門業者などに頼む必要もなく、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。その他、独身者の転勤などの場合でも、ほとんどの業者では、単身パックのようなものがありますからこういったサービスを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し会社は荷物の量や引っ越しの形態によって選ぶといいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、数社から見積書を出してもらうようにして、引越し業社を種類によって選んだりサービス内容についても違いを確認して、最もお得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、とても参考になる役に立つ情報だと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、安心して引越しを任せることができます。引越し業者のランキングを見ることができるのは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで紹介されています。例えば引越し業者のランキングでは引越し料金見積が安かった業者や受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよかったかという評価や作業の質がどうであったかということの評価によって、ポイントが高い業者順にランク付けされています。これから引越しをしようと考えている人は、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているという人が多いのではないでしょうか。そう思っていたら、引越し業者のランキングを参考にすれば、実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の荷物の量などの都合によって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、普通は、荷物も多くなりますので、引越しは、それだけ大変になりますよね。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族全員で引越しをする場合は、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思ったように作業もはかどりません。こういう人の場合では、全部おまかせコースとかいうような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し準備の負担が減って楽になると思います。もしも単身での引越しの時には、自分の荷物だけですから、家族の引越しなどの場合と比較すれば、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。人数が多い場合と違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックというサービスは大手の引越し会社などであればたいていありますが、プランの名前やサービス内容はそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターの場合はおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社の作業員が荷物の梱包から搬出から、搬入まで梱包の解体まで全ておまかせでできてしまう引越しをすべてプロに任せてしまうパックになっている商品がこのらくらくパックです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、不用品の仕分けなどといったことに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックの梱包の解体をしてくれるプランの場合でも荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし普通の引越しのプランに比べると料金的には少々割高になると思いますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供が何人かいたりすうると思うように準備もできないものですからこういったパック商品を利用するのが、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引越し向けのサービス商品があります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはまあ、あるに越したことはありませんが、それより、引越しの料金を少しでも、安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスがあることが一般的になっています。単身の引越しには単身の人の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安く済みますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社で商品としてあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてわりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、いいところやそうでもないところ、一応考えておくのももよいかと思います。はじめに、引越しを自分で行うことのメリットは当然ですけど、引越し業者の料金がいらなくなりますので、その分のお金がかからないで引越しができます。その他にも、自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し業者を手配した場合では、初めて会う引越し屋さんの作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でやってしまえば、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。引越しを自分で行うとメリットだけでなくこまったところもあります。引越しを自分で行うデメリットは結局は、なんだかんだで、引越し業者に頼んだ方が安かったということもよくあるようです。例えば友達に手伝ってもらって食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックをレンタルしていて、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったということもあるようです。そして、引越しを自分で行うときには、引越し屋さんのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、荷物を壊してしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。ですから引っ越しを自分ですることは安く済む場合もありますが逆に高くついてしまうこともありますから、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■那覇市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
那覇市役所 〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 電話(098)867-0111

 

【電力】
沖縄電力
電話番号 0120−586−390
受付時間   月〜土 8:30〜17:00
(日曜、祝祭日、年末年始〈12/31〜1/3〉除く)

 

【ガス】
沖縄ガス 098−863−7438

 

【水道】
那覇市上下水道局お客様センターTEL: 098-941-7834
(開閉栓の受付時間は、月〜土の午前8時30分から午後6時までです。)