北海道市から大阪府への引越し料金の目安と安い業者選び

北海道から大阪への引越しを予定されている方へ、このページでは
北海道から大阪への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北海道から大阪への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から大阪への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から大阪への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から大阪への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から大阪への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。引越しをする前には、まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、まずは見積もりをもらって比べてみてやっと引越し料金がいくらなのか、サービスはどうなっているのかはっきりとわかるのです。引越し見積もりというのは、一般的にはどこの業者でもそうしています。引越しの見積もりにはまずは、引越し会社に電話をして、見積もり依頼をして、すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物の量は全部でどのくらいなのか、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。それ以外にも新しい引越し先までも距離ですとか引越し先の住居形態などもなどから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積を提出してもらったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、なるべく安い引越し業者を選ぶことになるでしょうし、金額にそれほど差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。はじめに引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに必要なトラックの大きさやどのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の価格は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金の値段は高くなりますし、もちろん、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、つぎは引越しの人件費ですがこれな作業スタッフは何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。その他にも梱包費と交通費というものですが梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。そして、保険料に関しましては保険の有無については注意しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、一度入力をするだけで沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。残念ながらこの一括見積といいますのは、大雑把な目安となり料金がわかるだけで、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積もってもらうことになります。オンライン見積もりを使う人が多いのは、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。複数の引越し会社を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。見積を比較する場合にはポイントになる点がありますどんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、もちろん何を比較するかといえば、まずは、価格を比較するのはそれ以外のサービス内容でも比較してみなければなりません。というのは、引越し会社各社から見積書をもらったらプランの種類がいっしょであってもダンボールはいくつまでくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比べる際には注意しておきましょう。また、引越しのを依頼をするとなにかのプレゼントがもらえるとかサービスを行っているところもありますし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。そうすることによって、どの引越し業者が価格的に安いのか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが比較検討することができます。ですから、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというオプションがあるところも多いようですね。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越会社では用意しているようです。一例を挙げますと引越し先に家具を運び込んで配置したら地震で家具が倒れないようにする固定金具といったものもありますし、家具などをおく場合に下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったものを下に敷こうというのは大変です。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を動かすついでにできるのでとても助かりますよね。引越の際の防震対策は、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのための料金も各社違いがあると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のオプションや方法、料金などが、掲載されていると思いますからまずはそれを見てから各社比べてみるとよいでしょう。このような時に地震に対する備えをするというのは大切なことではないでしょうか。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

北海道から大阪への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から大阪への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から大阪への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から大阪への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から大阪への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。このような部屋に引っ越しをする場合、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。また、独身者の転勤などの場合でも、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからこういったサービスを頼めば簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。こういった感じで、引越し業社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので決めるのがいいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、価格を比較して選ぶ他にもどこまでのサービスが含まれるのかも確認して、選ぶのがいいかもしれないですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?これから引越しを考えている人にとってはとても役に立つものではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく掲載されているものです。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよかったかという評価や作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。これから引越しをしようと考えている人は、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからない人もいるのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者のランキングを参考にすれば、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、利用した人が書いている感想なので、実際にどうなのかということがよくわかるので、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、家族や荷物の量などを考慮することで、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、荷物の量も多くなるのがふつうですから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族で引越しをする場合には、その作業量というものを考えて、引越し業者を選ぶという方法があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事もあるわけですから、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなか時間がないのが普通でしょう。こういう人の場合では、梱包作業から全部請負ますというような、梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し準備の負担が減って楽になると思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、大家族の引越しの場合と違って、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。人数が多い場合と違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越し業者のらくらくパックとはそれぞれの引越会社にあると思いますが呼び方ややってくれることもそれぞれ違うと思います。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターではおまかせコースという商品名だったはず。引越し業者のスタッフが小さな荷物の梱包も搬出も運送も運搬も、荷解きから家具の設置までやってもらえるという全部引越業者に頼めるというサービスの商品がこのらくらくパックです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きまで含まれているサービス内容であってもダンボールを片付けてくれるだけでそこから先の、荷物の整頓などは自分でします。それでも通常の引越作業に比較して、少々割高ではありますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、忙しくて準備ができないときなどは助かります。小さな子供がいる人などは思うように準備もできないものですからこういったパック商品を利用するのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けの商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それより、引越しの料金を少しでも、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任などの場合には単身用の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを用意されていると思いますから一度比較してみて価格とサービス内容の両方から見て、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、よいことや、反対に悪いところについてちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。はじめに、引越しを自分でする場合のよいところとしては当然ですけど、引越し屋さんを頼むお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。それから、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんにやってもらう場合は、初対面の引越し屋さんの作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。その点、自分で引越しをする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、メリットだけでなくこまったところもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、もしかすると引越しを自分で行ったほうが高くついたということもよくあるようです。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったという話もよく聞きます。それ以外にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し屋さんのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、これもよくありがちなことですけど、家具を傷つけたり、アクシデントもいろいろとあると思います。そういうわけで、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

北海道から大阪への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から大阪への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から大阪への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から大阪への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から大阪への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

北海道から大阪への引越し 参考データ

北海道、大阪間の直線距離は約1058km(県庁所在地間)

 

■大阪市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
大阪市役所;大阪市北区中之島1丁目3番20号
大阪市総合コールセンター(なにわコール)06-4301-7285

 

【電力】
関西電力 
引越しなど、各種申込みについては営業所の電話番号まで
電話受付時間9:00〜20:00
九条営業所:大阪市西区九条南1丁目11番18号 0800-777-8011
扇町営業所:大阪市北区本庄東3丁目9番3号 0800-777-8012
難波営業所:大阪府大阪市浪速区敷津東3丁目8番8号 0800-777-8021
東住吉営業所:大阪府大阪市東住吉区今川8丁目3番33号 0800-777-8022

 

【ガス】
大阪ガスお客さまセンター大阪リビング営業部 0120-0-94817

 

【水道】
大阪市水道局 お客さまセンター:06-6458-1132

 

■堺市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
堺市役所 〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号市役所への行き方・庁舎案
電話:072-233-1101(代表)
【電力】
関西電力 南大阪営業所 0800-777-8024(通話料無料)9:00〜20:00
堺市美原区は羽曳野営業所 0800-777-8026(通話料無料)9:00〜20:00

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 南部事務所 フリーダイヤル 0120-3-94817

 

【水道】
堺市上下水道局 お客様センター
電話 072-251-1132 ファックス 072-252-4132