北海道から鳥取県への引越し料金・費用の目安と安い業者選び

北海道から鳥取への引越しを予定されている方へ、このページでは
北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?引越し各社の見積を比較してみて、引越し業者を決めるのが賢明かと思います。見積を比較するというとめんどうかもしれませんが、まずは、見積もりを出してもらうことで安い引越し業者はどこなのか、また、サービス内容の違いについても比べてみることができるのです。まず見積をしてくれるのはほとんどの引越し会社で行われています。引越し料金の見積もりを依頼するには、あらかじめ引越しの見積もりの予約をしておいて、そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、どこの引越し業者でも似たようなものでしょうけど、荷物の量が全体でどのくらいになるのか、また必要なトラックの大きさや人員数を見積もりします。それ以外にも新しい家までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、引越しの見積もりの金額に関係すると思います。見積書をもらったら、それを比べて一番よい会社を選ぶのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容がだいたいいっしょであれば、一番お得な引越し業者がどこかわかりますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業時間はどのくらいかかるのか引越し先の距離などによって引越し料金の金額は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高い価格になりますし、当然ですが、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、その他人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。その他にも梱包費と交通費につきましては梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。それから保険料に関しましては保険の有無については注意しておきましょう。事故などがあった場合には、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力するとオンライン上で一括して、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。残念ながらこの段階での見積もりでは、だいたいの値段が知りたいならいいですが、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、見積もりをしてもらうという方法になります。一括見積り比較のよい点というのは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。複数の引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、見積もりを比べて選ばないと損するかもしれませんよ!引越しの見積もり比較では、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、見積もりを比較する場合は基本的には、価格で比べるのは価格以外のサービスの面でも引越しの見積もり比較をするといいですね。例えば、引越し会社各社から見積書をもらったら引越しプランが同じであってもダンボールやガムテープの他にも、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比べる場合には注意しておきましょう。例えば引越し見積もりに訪問した時に特典プレゼントがあるとかといったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをしてもらったらほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、価格ではどの引越し業者が安くて、サービスはどの引越し業者がいいのかということが明確にわかってくると思います。といったことで、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスを行っているところがあります。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越会社では用意しているようです。その中には、新居に家具を運搬、設置をしたら家具を固定して倒れないようにするような転倒防止のためのグッズもあれば、家具を置く下や家具を積み重ねる間に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者に頼めば、荷物を動かすついでにできるので便利で楽です。地震対策のサービスでは各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策についてのグッズやプランなどが書いてあると思いますので、そちらで確認をして比較してみるといいと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということはできればやっておきたいことですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったところに引っ越しをするなら、それほどの作業もないですので、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。また、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身引越しパックのようなものが用意されていますので、こういったサービスを利用すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し業社は自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので選ぶとよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格はもちろんなのですが、作業員数やトラックの大きさなども確認して、一番条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、これから引越しを考えている人にとってはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは載っていたりします。例えば引越し業者のランキングでは価格の安いランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人もいるのではないでしょうか。そのような場合には、このランキングを参考にしてみると、信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に利用した人の意見ですから比較的安心して信頼できる情報だと思いますから参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、自分の引越しのスタイルによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族が多いということは、荷物も多くなるでしょうから、引越しは、それだけ大変になりますよね。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族での引越しの場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、引越しの準備もなかなか大変ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思うように進まないのではないでしょうか。そのような場合には、おまかせコースとからくらくコースというようなこちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。もしも単身での引越しの時には、荷物もそんなに多くないと思いますので、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックは、大手の引越し会社などであればたいていありますが、プランの呼び方であったり内容は、少々違っているかもしれません。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースだったかという気がします。引越し業者のスタッフが小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで何から何まで任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるサービス内容になっているのが、一般的にそう呼ばれているものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックでは、荷解きまで含まれているプランの場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。それでも一般的なサービス内容に対して少々割高ではありますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったパック商品を利用するのが、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けの商品があります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど必要としないかもしれません。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、料金も安くなるのではないかと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で商品としてあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はわりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のいい点、悪い点などについても、一応考えておくのももよいかと思います。とりあえず、引越しを自分ですることのいいところは当然ですけど、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。それから、自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し業者の作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、楽しいというメリットもあります。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、良いことばかりでなく、悪いこともあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、意外にも、引越し業者に頼んだ方が安かったということも実際には多いと言われています。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事代を出したりお礼をしたり、車もレンタカーなどで借りたりして、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたという話もよく聞きます。それから、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し会社の作業員のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、素人が引越しをするので、家具や荷物を傷つけてしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。ということもありますので、引越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北海道から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■鳥取県の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
鳥取市役所  〒680-8571 鳥取市尚徳町116番地 TEL:0857-22-8111(代表)
米子市役所 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地 代表番号:0859-22-7111

 

【電力】
中国電力 鳥取営業所 0120-181-210

 

【ガス】
鳥取ガス株式会社 0570-04-8811 ナビダイヤル
米子ガス 0120-475-002

 

【水道】
鳥取市水道局
水道局国安庁舎料金課料金係 (0857)53-7922
河原営業所 (0858)76-3118
青谷営業所 (0857)85-2526

 

米子市水道局…電話:(0859)32-6111