北海道から静岡県への引越し料金の目安と安い業者選び

北海道から静岡への引越しを予定されている方へ、このページでは
北海道から静岡への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北海道から静岡への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から静岡への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から静岡への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越しをする場合には、いくつかの引越し業者の見積を比較して、引越し会社を検討するのがいいと思います。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、引越しの見積もりによって、安く引越しできる業者はどこか、サービス内容に違いはあるのか、比べてから選ばないと損をすることがあります。引越し料金の見積もりは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越し料金の見積もりを依頼するには、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越しの見積もりの方法は、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物の量はどのくらいあるのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。さらには転居先までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、いろいろとチェックして金額を計算します。見積書をもらったら、それによって業者を選ぶのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであってもだいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。金額にそれほど差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、どちらにしても見積もりを比べることで、引越しの費用も安くすることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か引越しをするために必要な作業量荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、当然ですが、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、それから、引越しの人件費ですがこれは作業に必要なスタッフのことで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費というものですが梱包費は引越しに使用する梱包材料や梱包作業になります。交通費については高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。それから保険料といいますのは引越し業者によって無い場合もあるようです。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し料金はこのような内訳になっています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、オンライン上で一括して、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。残念ながらこの一括見積といいますのは、おおまかな概算がわかる程度のもので、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実地見積もりで荷物などを確認して見積もりをしてもらわなければなりません。インターネットの見積もりを使うことのよい点というをのは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、各社の見積もり内容を比べることができるということです。多くの引越し会社の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、値段を比べるのは価格以外のサービスの面でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。どんなことかといいますと、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じであってもダンボールはいくつまでくれるのかとか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比べる場合には確認してみるとよいでしょう。中には、引越しの見積もりをしただけで、なにかのプレゼントがもらえるとかサービスを行っているところもありますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをする場合には、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、値段が安いのはどこであるか、サービス内容がよいのはどの業者なのかがはっきりわかります。ということですから、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しの際に防震グッズを設置してくれるオプションがあるところも多いようですね。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越し業者にはあります。その中には、引越した家に家具を配置した後に家具が倒れないようにするための固定金具といったものもありますし、家具の設置をする下に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、そういったことをしようと思うと一苦労ですよね。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、荷物を動かすついでにできるので合理的ですね。地震対策のサービスでは各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のサービスの内容や料金などもそれについて説明があると思いますので、一度そこを見てみて、比較してみるといいと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということはとてもよいことではないかと思います。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

北海道から静岡への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から静岡への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から静岡への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、家具の運搬などもないわけですから、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。また、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身用の引越しサービスが用意されていますので、こういったサービスを利用すればわりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。このように、引越し会社は単身なのか家族なのかといったことや選ぶといいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格はもちろんなのですが、サービス内容についても違いがないかを確認して最もお得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、とても役に立つものではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトで紹介されています。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っている人もいるのではないでしょうか。そういう方の場合、このランキングを参考にしてみると、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、荷物の量や家族の都合といったことによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多いとそれだけ、沢山の荷物がありますから、引越しも大変です。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、一家そろっての引越しの場合は、その作業量というものを考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、引越しの準備もなかなか大変ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような状況であれば、全部おまかせコースとかいうような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者を選ぶようにすれば引越し業者がやってくれるので助かると思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物も一人分しかありませんので、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。人数が多い場合と違って、単身でしたら荷物も多くないので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックというのは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの呼び方であったり内容は、それぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日本通運はゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースだったかと思います。引越会社のほうで小物類の梱包も荷物の運搬作業まで荷解きから家具の設置まで任せることができる引越しをすべてプロに任せてしまうサービスというのがいわゆるらくらくパックなのです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのプランで荷解きをやってくれるプランの場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、それ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。それでも通常の引越作業に比較して、料金的には少々割高になると思いますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、時間がない人などではよいサービスですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭では準備するのも大変だったりしますので、引越しのらくらくパックで引越するのが利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けの商品があります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。自分一人で引越しする場合は、家族プランのような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスがあることが一般的になっています。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、料金も安く済みますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社で用意されていると思いますから各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、メリットとデメリットについてそれについて紹介したいと思います。最初に、引越しを自分で行う場合のよいところとしてはまずは、引越し業者の料金が必要ありませんから、その分のお金がかからないで引越しができます。また、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者に頼むと、初対面の引越し屋さんの作業員に、作業の指示などをしたり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越しを自分でする場合は、仲間や家族で引越しすることができますから楽しいというメリットもあります。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、いいことだけでなくよくないところもあります。自分で引越しをする場合の困ったところは後で考えてみると、引越し業者に頼むより高くついてしまったということも実際には多いと言われています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、それなりに食事をおごったりしますし、レンタカーを借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかなんてこともじつはありがちなのです。それから、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、専門のスタッフのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、家具を傷つけたり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。なので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

北海道から静岡への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から静岡への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から静岡への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

北海道から静岡への引越し 参考データ

北海道、静岡間の直線距離は約933km(県庁所在地間)

 

■静岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
静岡市役所静岡庁舎  〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号
電話: 054-254-2111

 

静岡市役所清水庁舎 〒424-8701 静岡市清水区旭町6番8号
電話: 054-354-2111

 

 

【電力】
中部電力窓口
静岡市
葵区、駿河区 静岡営業所 0120-985-210
清水区 清水営業所 0120-985-220
月曜日〜金曜日:9時〜20時
土曜日:9時〜17時
(日曜、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)は休み。)

 

【ガス】
静岡ガスエネルギー
静岡営業所 054-285-2221
静岡市葵区、駿河区

 

清水サービスステーション 054-365-1547
静岡市清水区

 

富士川サービスステーション 054-385-6562
静岡市清水区蒲原、静岡市清水区由比

 

【水道】
静岡市上下水道お客様サービスセンター
電話:054−355−1320
受付時間
月〜金曜日 8:30〜19:00
(土・日・祝日・年末年始は除きます。)
※3・4月は土・日・祝日の8:30〜17:00も受け付けます。

 

 

 

■浜松市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
浜松市役所 〒430-8652 浜松市中区元城町103-2  電話番号:053-457-2111
【電力】
中部電力窓口
浜松市 下記以外 浜松営業所 0120-985-250
北区の一部(旧引佐郡引佐町、旧細江町、旧三ケ日町) 細江サービスステーション 0120-985-255
浜北区、東区の一部(東名高速道路以北) 浜北営業所 0120-985-256
天竜区 天竜サービスステーション 0120-985-257

 

【ガス】
中部ガス株式会社 浜松支店 053-465-1234

 

【水道】
浜松市上下水道受付センター
053−450−8100  または  0120−09−1132
利用時間 平日 午前8:00〜午後7:00
(ただし12月29日〜1月3日を除く)
3月10日〜4月10日までの土・日・祝日
午前8:30〜午後5:00