北海道から千葉県への引越し料金の目安と安い業者選び

北海道から千葉への引越しを予定されている方へ、このページでは
北海道から千葉への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北海道から千葉への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から千葉への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から千葉への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から千葉への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から千葉への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越しの予定が決まったら、引越し各社の見積を比較してみて、依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。引越し業者によって得意不得意もありそれで料金も違うようです。まずは見積もりをもらって比べてみてやっとどの引越し会社が安いか、サービス内容についても、比べてみることができるのです。引越し見積もりというのは、どこの引越し業者でもやっています。引越し料金の見積もりを依頼するには、まずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。料金の算出方法については、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、その他、エアコンの取り取り外し、取り付けなどの作業の有無を確認します。その他にも、新しい住まいまでの距離とか一軒家かマンションやアパートかなどなど考慮して見積もり金額を計算します。見積書をもらったら、それによって業者を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、どちらにしても見積もりを比べることで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。まず引越し料金の中の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、作業にかかる時間や引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の価格は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金の値段は高くなりますし、もちろん、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、そして人件費に関しては、これは引越し業者の作業員のことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。その他にも梱包費と交通費なのですけれど梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費については高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。それから保険料に関しましては業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますからよく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると一度入力をするだけで多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このシステムを使う人が増えている理由です。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。しかし、この見積もりを利用しただけでは、あくまで概算見積もりの範囲であり、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に荷物や搬出方法などを確認して、計算して見積もってもらうことになります。インターネットの見積もりの便利なところは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。各引越し業者の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金は見積もりを比べるとよいです。引越し見積もりを比べるポイントとして、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?もちろん何を比較するかといえば、まずは、値段で比べるのは値段だけでなくサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。例えば、引越し業者の見積もりを比べる場合は、プランの種類がいっしょであってもダンボールはいくつまでくれるのかとか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比べる際には注意してみるとよいでしょう。また、引越しの見積もりをすると、特典として何かもらえるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりをする場合には、何社かに見積もりをしてもらって、価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。そうすることによって、どの引越し業者が金額的に安いのか、サービス内容がよいのはどの業者なのかがわかるので、お得な業者を選ぶことができます。というわけで、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれるサービスを行っているところがあります。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越し業者にはあります。たとえば、新居に家具を運搬、設置をしたら家具を固定して倒れないようにするような転倒防止ようの金具などもありますし、家具の配置を行う場所に下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越しをして落ち着いてからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますから合理的ですね。引越しと防震ですが、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策についてのグッズやプランなどが掲載されていると思いますからそちらを参考にして各社比べてみるとよいでしょう。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なのでぜひやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

北海道から千葉への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から千葉への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から千葉への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から千葉への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から千葉への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような物件に引っ越しをするには、作業員の人数も必要ありませんので、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。また、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身パックのようなものがありますからそのようなものを頼めば、わりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し会社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶといいと思いますし、引越し業社を選ぶときには、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、料金について比べるとともに、作業員数やトラックの大きさなども確認して、一番条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトで紹介されています。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し料金見積が安かった業者やサービスやアフターなどの対応がよい業者や作業スタッフの態度に対する評価や実際の作業の質に対する評価によって、評価がされ、ランク付けがされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからないということもあるのではないかと思います。そういった場合には、引越し業者のランキングを参考にすれば、実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、とても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、家族や荷物の量などを考慮することで、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなるでしょうから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族で引越しをする場合には、その作業量というものを考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思うように進まないのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物も一人分しかありませんので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身パックなどがある引越し業者がありますので、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。家族の引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越し業者のらくらくパックとは頼める引越し業者も多くなっていますが、呼び方ややってくれることもその会社によって違いますが、例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日本通運はゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者が小物類の梱包も搬出から、搬入まで荷解きから家具の設置まで行ってくれるという全部引越業者に頼めるというパックになっている商品が一般的にそう呼ばれているものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックのプランで荷解きをやってくれる引越し業者の場合も、荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。それでも通常の引越作業に比較して、手間の分だけ料金は高くなりますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供がいる人などは準備するのも大変だったりしますので、引越しのらくらくパックを利用するとその分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引越しパックのようものが便利です。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも、引越し作業の価格をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスがあることが一般的になっています。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、価格的にも安いと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社でそのようなサービスがあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、それほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのメリットとデメリットについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。最初に、引越しを自分ですることのいいところはやはり引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。そして引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し業者のスタッフに、どうするのかいろいろと説明したり予定外のこともなにかと起こりえますし、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくこまったところもあります。自分で引越しをするデメリットは結果的には、かえってお金を多く使ってしまったということもよくあるようです。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかという話もよく聞きます。それ以外にも、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し会社の作業員のように、それなりに教育された専門スタッフではないので、これもよくありがちなことですけど、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。なので、引越しを自分ですることはメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

北海道から千葉への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から千葉への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から千葉への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から千葉への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から千葉への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

北海道から千葉への引越し 参考データ

北海道、千葉間の直線距離は約834km(県庁所在地間)

 

■千葉市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号

 

千葉市役所 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号代表電話番号:043-245-5111

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5551

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
千葉県水道局 県水お客様センター 0570-001245