北海道市から愛知県への引越し料金の目安と安い業者選び

北海道から愛知への引越しを予定されている方へ、このページでは
北海道から愛知への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北海道から愛知への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から愛知への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から愛知への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から愛知への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から愛知への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?先に見積もりをもらって比べてから、引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。引越し料金は、業者によってかなり違ったりします。引越しの見積もりをすることで、安い引越し業者はどこなのか、サービス内容に違いはあるのか、比べてから選ばないと損をすることがあります。引越し料金の見積もりは、どこの引越し業者でもやっています。引越しの見積もりには電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。料金の算出方法については、どの引越し業者も大体同じなのですが、まずは、どの荷物がどれくらいあって、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。それ以外にも新しい引越し先までも距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、といったことで見積もりの金額も変わってきます。見積書を受け取ったら、それによって業者を選ぶのですが、何社か見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、金額によって業者を選ぶということになると思いますし、値段がほぼ同じくらいだったら、サービス面を比較して選ぶこともできますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。最初に引越し料金の中の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か作業量はどのくらいの時間になるのか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金の価格は変わってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金の値段は高くなりますし、また、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに人件費といいますのは、これは引越し業者の作業員のことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。そのつぎは引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費というのは高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。そして、保険料といいますのは保険の有無については注意しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、一度入力をするだけで多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、それによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。残念ながらこの一括見積といいますのは、あくまで概算見積もりの範囲であり、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、実際に訪問してもらって荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。一括見積り比較を使うことの利点としては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。複数の引越し会社の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、引越し見積もりを比べるポイントとして、そのあたりに違いがあるかということですが、まず、引越しの見積もり比較は値段で比較するのはそれ以外のサービスの面でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。どんなことかといいますと、何社かから見積もりを出してもらったら、プランの種類がいっしょであってもダンボールの数であったり、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比較する場合には違いがあるか見ておくとよいでしょう。業者によって、引越し見積もりに訪問した時にお米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういう会社もあったりしますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越し会社から見積書をもらったら、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、どの引越し業者が価格的に安いのか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかるので、それで業者を決めることができます。ですので、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというオプションがあるところも多いようですね。そのための防震グッズなどもいろいろと引越し業者にはあります。その中には、引越した家に家具を配置した後に地震で家具が倒れないようにする固定金具といったものもありますし、家具を置く場所の下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越が終わってしまってからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますから都合がよいですよね。地震対策のサービスでは各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各社のホームページなどを見てみると、地震対策のオプションや方法、料金などが、書いてあると思いますので、一度そこを見てみて、サービス内容を比較してみましょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはぜひやっておきたいことですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

北海道から愛知への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から愛知への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から愛知への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から愛知への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から愛知への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり大手ではなくても、利用者から大変評判がいい会社もあります。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し業社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。そのような物件に引っ越しをするには、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。同じように、独身者の転勤などの場合でも、引越し業者や運送業者に単身パックのようなものがありますからこういったサービスを利用すればわりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。そのように引越し会社は自分の荷物の量や内容などに合わせて選ぶといいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても違いを確認して、一番お得な引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は安心して引越しを任せることができます。引越し業者のランキングを見ることができるのは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによくランキングが掲載されています。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し料金見積が安かった業者や電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越し作業員の態度がよいかといった評価、実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからないという人が多いのではないでしょうか。そういった場合には、引越し業者ランキングを見ておけば良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に利用した人の意見ですからどの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、とても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の引越しがどんな内容かによって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多いとそれだけ、沢山の荷物がありますから、引越しもそれなりに大仕事になります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、一家そろっての引越しの場合は、人手があるのかないのかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、なかなか進まないと思います。こういう人の場合では、全部おまかせコースとかいうようなこちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物も一人分しかありませんので、家族で引越しをする時に比べれば、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。家族の引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、らくらくパックという引越しプランは頼める引越し業者も多くなっていますが、名前やプランの引越し内容はそれぞれ違うと思います。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者が小さな荷物の荷造りも荷物の運搬作業まで荷解きから家具の設置までやってもらえるという文字通り、らくらくに引越しができるサービス内容になっているのが、このらくらくパックです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、やはりいるものといらないものの仕分などは自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックの荷解きまでやってくれるサービスだったとしても荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。しかし普通の引越しのプランに比べると少し費用は掛かると思いますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、時間がない人などではよいサービスですね。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか手が離せなかったりしますからこういったサービスを頼むのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引越しパックのようものが便利です。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要としないかもしれません。それより引越し作業にかかる料金をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、料金も安くなるのではないかと思いますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で商品としてあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のいいところやそうでもないところ、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。はじめに、引越しを自分ですることのいいところはやはり引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。また、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者に頼むと、初対面の引越し屋さんの作業員に、あれこれと指示をしたり自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でやってしまえば、仲間や家族で引越しすることができますから業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくよくないところもあります。引越しを自分で行うデメリットは結局は、なんだかんだで、かえってお金を多く使ってしまったということになってしまうかもしれません。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかなんてこともじつはありがちなのです。その他にも、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、家具を傷つけたり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。なので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

北海道から愛知への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北海道から愛知への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北海道から愛知への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北海道から愛知への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北海道から愛知への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

北海道から愛知への引越し 参考データ

北海道、愛知間の直線距離は約955km(県庁所在地間)

 

■名古屋市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
名古屋市役所 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 
電話番号:052-961-1111(代表)

 

【電力】
中部電力
熱田営業所 0120-985-710:熱田区、昭和区、瑞穂区
港営業所 0120-985-711 :中川区、港区
天白営業所 0120-985-713:天白区
旭名東営業所 0120-985-717:名東区、守山区
北営業所 0120-985-720 :北区、西区
中村営業所 0120-985-723 :中村区(JR東海道本線以西)
中営業所 0120-985-729 :千種区、中区、中村区(JR東海道本線以東)、東区
緑営業所 0120-985-760 :緑区、南区

 

【ガス】
東邦ガス お引越し専用ダイヤル 0570-015456

 

【水道】
名古屋市上下水道局 お客様受付センター 052-884-5959